天岩戸神社と天安河原

  • 2017.09.23 Saturday
  • 22:29

 

天岩戸神社の駐車場に入ると手力男命(たぢからをのみこと)様が!

(天岩戸神社のHPによる表記と読みです)

 

 

前日観た神楽のハイライトだったので嬉しくなってしまいました。

夜神楽で理解を深めた後に行かれるとよい場所かもしれません。

 

 

山形県民にはなじみの深い松尾芭蕉の句碑もあります。

 

<西本宮>

 

<神楽殿>

 

神楽殿の軒下の彫り物が素晴らしかったです。

ぜひ近づいて見上げてみてください。

 

 

さて、天安河原へ向かうには一度境内を出ます。

 

 

一般道を通って山道を進みます。

案内看板があるので迷うことはありません。

 

 

前々日まで台風による大雨で水量が多かったです。

 

 

境内を出てから10〜15分といったところでしょうか。

天安河原に到着です。圧倒されます。

 

天照大神(あまてらすおおみかみ)が岩戸にお隠れになった際、

八百万(やおよろず)の神々が集まり神議されたというのがこちら。

 

「仰慕ヶ窟(ぎょうぼがいわや)」とも呼ばれるようです。

 

 

訪れた方々の手によって石が積まれています。

 

 

す、すごい。さらに上に載せる勇気がない。

 

 

平らで安定した大きめの石の上に、一つ、積ませてもらいました。

 

 

天安河原と境内をつなぐ一般道に「地蜜ソフト」なる文字を発見。

「地蜜ってなんですか?」尋ねると、高千穂産のはちみつとのこと。

 

なんでしょう、はちみつだというのにほのかな苦みと香ばしさがあるんです。

カラメルのようなお味で、お土産に一瓶購入してしまいました。

 

なかなかの絶品ですよ。

 

 

 

 

 

 

  • 0
    • -
    • -
    • -