キャセイのインボラアップ叶わずの巻

  • 2018.01.28 Sunday
  • 13:20

 

友人の結婚式に参加するためキャセイパシフィック航空にて、

成田=台北を往復しました。ステータスはJGCサファイアです。

 

このブログに辿り着かれた方々は、さまざまなブログを経由され、

キャセイのインボラアップ率の高さはご存知と思われますが...

 

がっくり案件としてわたしのケースを紹介します。

 

インボラアップのタイミングまで詳しく説明くださるブログも少なくないので、

48時間前のオンラインチェックイン開始時からずっとドキドキしていたんです。

 

48〜24時間前はおそらく指定した座席番号は消えていなかったと思います。

まぁ、インボラ期待するなら迷わずカウンターチェックインするわけですが、

フライト21時間前に再び予約確認画面を開いた際、

こんな感じで指定が解除されていたんです!

 

 

 

キターーーーー!

思いますよね(笑)

 

翌朝、空港へ向かうバスの中、何度か予約確認しましたが解除されたまま。

このケースでアップされた方のブログも多く見受けられたのでもう興奮。

 

空港カウンターでパスポートとサファイアのカードを出しました。

「オンラインチェックインで指定した座席が消えていたのですが...」

 

「00のA(指定していた座席番号)窓側でございますね?」

「はい...」

 

手際良く作業され、手元に見えた搭乗券には指定した座席、

もちろんエコノミーの座席番号が印字されてあります。

 

ここでもわたしは「まぁまぁ焦りなさんな自分(笑)」でした。

かっこ笑いが付いていました、余裕で。

 

いわゆるインボラのタイミングでよく言われるのが、

オンラインチェックイン時に指定した座席が解除されている

空港カウンターでのチェックイン時

ラウンジでの呼び出し

ゲート通過時(通称ゲートピンポン)

搭乗後

 

アメリカン航空利用時に、ゲートを通過しエコノミーに座っていたら、

CAさんが来て「申し訳ございません、こちらがお客様の搭乗券です」と。

 

夫婦そろってカップルシートに変更されたことがあり、

座席指定するには料金のかかる座席なのでアップといえばアップ...

 

そんな訳でイ泙任詫祥気蚤垉,任るわたしなのです。

アメリカン航空のカップルシートについてはこちらを。

 

話を戻します。

 

つまるところ、今回はインボラアップなしです。

エコノミーにもちらほら空席ありましたし、

インボラ自体航空会社のご厚意であって、

いただけたらラッキーくらいでいないと。

 

そして復路。状況は同じです。

24時間を過ぎたあたりで指定していた座席が解除されました。

 

 

 

「おぉ!!!」と思いつつもまた駄目だったらブログ書こう...

 

往路同様、実にスムーズにエコノミーの指定した席へ。

なにも起こらず...ブログを書くに至っています。

 

期待して夢を見ていた時間さえも楽しいと思える人間、藤五郎でした。