森の時計

  • 2011.10.23 Sunday
  • 20:24

 

という喫茶店に入ってみました。
ロケ地らしいけれどドラマは観ていません。

大雨・・・心底参って・・・宿でいただいたパンフの、
ケーキとカップの写真に惹かれ行くことに。

傘もないから車を降りて森の中をダッシュ!
森の中を全力で走るってなかなかない・・・落ち葉ふかふか。

フォト

ずたずたで中に入ると店員さんがカウンター席に案内してくれました。
ケーキセット、3種類から選べるけど・・・どうしよう・・・

尋ねると『初雪』というケーキを勧めてくれたので、
それと、コーヒーを。

マスターがコーヒー豆とミルを差し出します。
「時計回りにゆっくりと・・・」と一言。

フォト

ざざざざーっと豆を流し込み、
ごりごり、ごりごり、回し始める。

手は時計回りに動かしながらも目線は窓の外へ。
カウンター席の正面、マスターの背後は一面ガラス窓。

終わりかけの紅葉シーズン。
枯葉が舞うようすを眺めながら・・・

人生のスピードも自分の加減で速めたり遅らせたりできたらいいのに・・・
なんてことを考えながら、ごりごり、ごりごり・・・ゆっくり・・・

いい香り・・・

あとはマスターがゆっくりとお湯を注いでくれます。
うちの母の倍以上の時間をかけていると思われ・・・ 

フォト 

 

フォト


まわりはロケ地に来たあまり興奮冷めやらぬのおばさま数人。
「ここが幽霊の席!」 ・・・なんのことかわからぬ・・・

ほっといて・・・
景色を眺めながらコーヒーをすする、至福のとき・・・

季節がいけなかったのだろうか、
少し泣けました・・・

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM